読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドアノックフィールず

花鳥風月つれづれ日記

クリタマバチの虫コブ

クリの木を根元から激写するの巻。 くもり/畑の庭にずっと前から生えているクリの木。上の方は枯れていてヒコバエがたくさん生えている。赤い木の実のような物がたくさんついていたので激写してみる。ネットで調べたらクリタマバチの虫コブらしい。

虫えいの正体

ノブドウかエビヅルかどっちだかわかりませぬ。虫えいひとつに一幼虫が生息しているらしいので、このツルには三頭いるのかもしれない。 在りし日のエビヅル。 くもり/遅ればせながらサラダホウレンソウの種を蒔く。ハハが畑の周辺に生えていたエビヅルが見当…

ヨモギ(おそらく)の虫こぶ

晴れ/先週、畦道で発見したヨモギらしき植物についた虫こぶでござるよ。とても綺麗だ。毛羽立っていますな。この中にはどんな虫が住んでいるのだろう。

バラハタマフシ

晴れ/ノイバラの葉の裏に丸い虫こぶを発見した。一個はトゲトゲだ。何の虫こぶだろう。ネットで調べたらバラハタマバチですって。園芸種のバラにもつくらしい。結構綺麗ですな。フルーツにも見える。

エゴノキの虫こぶ

晴れ/ふとエゴノキを見上げると前から見たかったエゴノキの虫こぶ、エゴノネコアシアブラムシの虫こぶができていた。やったー。でも高いので手が届かない。フィールドスコープをセットして激写するの巻。ほんとに猫の足のようでかわいい虫こぶでござるね。知…